アメダスとは?アメダスの観測地点、観測内容、設置場所などアメダスに関する情報を公開しています。

アメダス観測所詳細項目の説明

アメダス観測所詳細項目の説明


  • 観測所名
    観測所の名称で、その地域を代表する名称
  • ひらがな名
    観測所名のひらがな表記
  • カタカナ名
    観測所名のカタカナ表記
  • 都府県・振興局
    観測所が設置されている都府県・振興局
  • 管理気象台
    観測所を管理している気象台
  • 観測所番号
    数字5文字で、そのうち上位の2文字は都府県・振興局表示番号
  • 種類
    観測所で使用されている観測装置の種類の略字
    • 画像の説明
      観測装置の種類: 有線ロボット気象計
      観測種目: 降水量、気温、風向、風速、日照時間
    • 画像の説明
      観測装置の種類: 有線ロボット気象計
      観測種目: 降水量、気温、風向、風速
    • 画像の説明
      観測装置の種類: 地上気象観測装置
      観測種目: 降水量、気温、風向、風速、日照時間(一部の観測所を除く)、積雪の深さ(一部の観測所に限る)
    • 画像の説明
      観測装置の種類: 有線ロボット雨量計
      観測種目: 降水量
    • 画像の説明
      観測装置の種類:有線ロボット積雪深計
      観測種目: 積雪の深さ
  • 所在地
    観測所の所在地
  • 緯度経度
    国土地理院発行の5万分の1の地図等から世界測地系を用いて求めた観測所の緯度経度。単位は0.1分
  • 海面上の高さ
    国土地理院発行の5万分の1の地図等から求めた観測所の海面上の高さ。単位はm
  • 風速計の高さ
    風向、風速を観測する風車型風向風速計の地上の高さ。単位は0.1m
  • 温度計の高さ
    気温を観測する温度計の地上の高さを。なお地上気象観測装置設置観測所については、地上または雪面上1.5mを基準。単位は0.1m
  • 観測開始年月日
    観測を開始した年月日を略したもの
    • #
      降水量の観測を昭和49年11月1日から開始。
    • (昭[平]y.m.d)昭[平]Y.M.D
      降水量の観測を昭和[平成]y年m月d日から開始。気温、風向、風速および日照時間(一部の観測所を除く)の観測を昭和[平成]Y年M月D日から開始。
    • #昭[平]Y.M.D
      降水量の観測を昭和49年11月1日から開始。気温、風向、風速および日照時間(一部の観測所を除く)の観測を昭和[平成]Y年M月D日から開始。
    • 昭[平]Y.M.D
      気温、風向、風速、降水量および日照時間(一部の観測所を除く)の観測を昭和[平成]Y年M月D日に開始。
  • 備考1
    積雪の深さの観測を同一敷地内で行っている観測所については、積雪の深さの観測所としての観測所番号を記載。
  • 備考2
    種類の略字が「官」の観測所のうち、日照を観測していない観測所については「日照を除く」と記載し、同じ観測所名で所在地が複数記載されている観測所については、所在地毎に行われている観測種目を記載。

[ 戻る ]

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional